2012-09-30

お外で内装

行って来ました、不定季祭り!
なかなかの賑わしさで、ホッとしたです...。
良かった、倭国もまだまだ捨てたモンじゃないねっ!

では、本日の popotum cafe お品書き をご紹介します。
と、同時にUO動画「フィールド内装のススメ」4部作にもなってます。
野良酒場を経営の方、ギルドで遠征する時の余興など、
是非お試し下さいねぃ。


「焚き火」



【材料】:鉱石(ダルコッパー)2個、ポピーダスト、小さい鉱石(シャドウ)
     ヒーティングスタンド(シャドウ)、lava serpentの表皮



「カレー」



【材料】:プチレアのメロン(橙)、オレンジの葉、ボンネット2つ
     皿(ゴールド)、Cauldron(魔女クエストで貰える鍋)


「カレーライス」
【材料】:皿クッキー、生地
【作り方】: 皿クッキーに記事を載せるだけ
Housing@UO オブジェ集より)



「サーモンの香草焼き」


【材料】:わさびあえ2つ、コカニーマス2尾、プチレアのレモン
     夕顔2つ、ミディアムプレート



「フィッシュバーガー」



【材料】:パン2つ、魚のステーキ、ヒツジグサ2つ
     チーズ2つ、穀物ふるい


お買い上げ下さった方、どうもありがとう~。
全くの新作オブジェは、サーモンの香草焼き位です...。それと焚き火?
後は既存のレシピを、使わせて頂きました。

これ、なかなか出来上がる時が楽しいんですよ。
なるべく最後に、バーンと仕上がるようにしました。
お客さんの目の前で仕上ると、面白いですよ~。

では、明日雨が降ってなかったら草刈しなきゃなので、
おやすみなさい~。むにゃ

2012-09-25

どたばた出張

秋です。
...そうだ、不定季祭へ行こう!

第8回不定季祭~ヒツジ雲~
【日時】:9月28日(土)22:00~24:00
【場所】:ムーングロウ 宿屋前広場

という事で思いつきのままに、Cafeの出店をしよーかと。
普通に食べ物を出すのではなく、
スタックオブジェをお出し致します。

メニューは今考え中ですが、
カレーとか、バーガー類とか、
一応カフェっぽいものにしたいなぁと。

そのまま食べるも良し、
持ち帰ってお家に飾って頂くも良し。


さて、準備をするか...。

2012-09-16

ポロポロ

ここんとこ、素敵なお家がたて続けで失われておりまして、
内装好きとしては憂鬱なんであります。
シクシクシク...。

自分でも、今の自宅がなくなっちゃったら、
しばらくUO出来ないかもな~と思います。
改装途中で止まってるんですけどね...。


さて、今日は珍しくSS撮りに行ったりして、
ネタが溜まっているので、パーーッと吐き出したいと思います。

【梯子とトレイを使ったタブ置場】


こちらは、出雲のGlass Roseさんのお店。
office-popotumで、ずっとどうにかしたいと思っているのがタブ置場。
今は箱にしまっているんですが、やっぱり見えた方が使い易い...。
何かいい見せ方はないものか~と思っていたら、コレいい!
3段も積めるから、場所取らないし。安定感もある。
メモっとこ。


【南国カラー】


これも出雲の何処かのお店...。忘れちゃった。
色使いがとても好みだったので、パシャリ♪
特にハロウィン布らしき、水色のダブレットを着たベンダーさんの
コーディネートが素敵。一式売ってたら迷わず買うわっ。
こっそりベンダーの振りして並んで撮影してみたり。


【おじいちゃんのお家】


この雰囲気漂うお屋敷は、Housing@うぉっち@無限で紹介し損ねたお家。
IGA顧問である狐衛門さんのご自宅です。
イベント中に致命的な段取りの間違いをして、
ちゃんとご紹介出来なかったのがずーっと心残りだったのです。
イベント当事からは改装されているのですが、こちらも見事な出来栄え。
中には入れないので、外観だけなのが残念。


【野郎どもの食卓】


砦っぽいお店の一室。
生肉・生魚がテーブルにでんっと置かれていて、ワイルドさ満点。
奥側は、テーブルを取り巻く様に雑多な物が置かれています。
半分物置みたいになってるとこが、リアルに感じる...。
多分誰も片付けないからこうなるのよね~。
と、ついつい妄想が膨らんでしまいます。


【魔法が宿る塔】


こちらも砦っぽい造りなんですが、ここの見所は両サイドの塔!
アーチの中にあるエルフ炉が効いてます。
淡いブルーが差し色にもなって、良いアクセント。
無骨になりがちな砦ですが、神秘的な雰囲気がプラスされ、
一味違うデザインになってます。


【憩いの宿屋】


この宿屋さんは前にもチラリと紹介したかも?
今回はちゃんと全体を撮ってきました。
(らまが写ってるけど、ソレには構わないで下さい。)
色々なパーツが混じっているのに、不思議と調和しているんですよねぃ。
木のパーツが多い所為か、思わずなごんでしまう。
看板が宿屋さんなので、内装が終わったら入れるだろうと期待しる。


ここからは無限の太陽、cherryさんがUOから一時離れるという事で、
最後となった「bar いんてり庵」の様子を少し。

開始時間に着くと、Int*Shop前の公園はもう宴会仕様に。
cherryさんが直ぐにやってきて、お土産をくれました。
何と服ブレス! 中途半端なお針子の私には勿体無いわ...。
次々とお客さんがやってきて、飛び回るcherryさん。
目が回りそう、ってか回ってた。タブン。



病み上がりどっつさんの生存を確認。
倒れていた間に美オークっぷりが上がった様で何よりです。
私が身にまとっているのは、自分でリバースしたモノ。
同化し過ぎて、ドレスと見分けがつかない...。



入れ替わり立ち替わりやってくる人の波は途切れず、
あちこちで会話が交わされていて、目が追いつかない~。
半分トランス状態になりながら、ぬぼぉ~と眺めるワタクシ。
片手に酒を握り締めて、無意識のまま飲み続けておりましたら、
何時の間にやらお開きの時間。
〆のご挨拶をして、cherryさんが去ってしまうと、
思わずといった感じで後を追おうとされる方が数名。



制止されなければ、ゲートに入っちゃってたかもしれませんね。
しばらくは皆さん放心状態っぽかったです。
私はというと、何故かまた何処かで会えると思っていて。
そんな保証はどこにもないのだけど。

でも「またね」と言ってくれたので、きっと大丈夫。
何時かお会い出来る日を楽しみにしつつ、お休みなさい。