2010-05-09

popotum house 7

【size: 17×18】

planningより一年半...。ようやく完成しました!
っていうか、完成って事にしたっっ!!

でも一応今までで、一番気に入ってる家になりました~。

【外観】

計画時に新植物が出たので、外部を多めにしてます。今回テラスの屋根はパーゴラにして、華やかさもUP!
新植物の生垣を前面に回して、テラス側はパーゴラの白つる薔薇が生垣に絡まってるイメージです。

玄関脇の花車は、エルメスさん作の荷車(うおみん)を拝借しました。お花部分を、寄植え風にアレンジしてます。ミソは持ち手の下に石を置いたこと。何かないと、カックンって傾いちゃうので~。

勝手口脇には井戸。やはり井戸は必要です!
海が近いけど...。深く考えてはイケナイ。
看板のポールは、すぐ横の木で隠してあると思いきや、実はそうではありません。隠れてくれなかったので、ポールのあるマス(土台西端)にウールとか植物を積んで、無理矢理隠しました。ガンバッタ!
(※土台西端に物を置くには、地面にゴザを設置して、土台分持上げてから乗せます。ポールは障害になりませんでした。)
看板も緑色っぽいものにして、パッと見分からないようになってます。

裏の畑は、始め庭だったのを、内装途中で変更しました。やっぱり畑がないと落ち着かないようで...。
計画案のままだと、畑がちっちゃくなっちゃうので、階段を何とか詰めないと~、と悩んでいたところに、登場したのがSAのパズル景品の岩。それまで全く無関心だったくせに、アンダーワールドへ日参し、岩が溜まったところで再カスタマイズです。
何とかコンパクトに階段を設置して、自然な地形に見えるよう、岩でカモフラージュしました。手前の岩は、2つの違う岩を組み合わせています。


階段を登った所と、畑の部分とでは、わざと植生を変えています。風が西から吹いていると想定して、上側はもろに風が当るので、藪っぽい植物でまばらに。樹の枝は、風でゆがめられてしまって、こんな形に。
下は陰になるので、普通に植物が生えてます。畑も潮風の影響を、余り受けないと言う事で。

放置してるようで、色々考えています。妄想デスガ...。

畑は小さいけど、色んな野菜を作ってる雰囲気にしてみました。一応春野菜ですかね~。一番東側のツルは、花が咲いてるとこです。これから実がなります。つい、全部実がなってるように作りたくなりますが、この方が季節が感じられて、いいのかな~と。
ただしこの畑、中に足を踏み入れると台無しです。^^; 鑑賞畑なので、家の中から見るか、切り株の端っこに座って眺めるのを推奨します...。
ちなみにうさぎは、ピーターです。野菜どろぼうなので、みつかったらシチューにされます。

北側は奥まで使って、なるべく広く見えるように工夫してます。 りんごの樹の下は、緑の植物を使って、陰が落ちている感じに。

外回りはこんなとこでしょうか。では、中へ入ってみましょー!


【1F】

間取りはいつも通り、リビング、キッチン、倉庫 のシンプルなもの。
必要な部屋しか作らないのは、popotum house 2からずっとですね。

リビングへは玄関ドアを開けて入ってもいいし、ものぐさな私はテラス経由です。
テラスと家の間に屋根が1マスあるんですけど、そこは放っておくと、目線が屋根高さになってしまうので、ハロウィンキャンディーを20段目に仕込んで、調整してあります。(これをやらないと、2階の床が見えたりします。)テラス部分も同様に、目線がおかしくならないように、調整してます。

リビングの中心は食卓! ドーンと盛ります。一番初めに手をつけた部分ですね。これが決まらなければ、始まりません。私が家で一番愛してる所ですっ!
今回のメニューは、サラダ、前菜、パンに、メインはブイヤベースとなってます。赤いトクノレアの魚は、エビだったんですねぇ。魚だけどエビ。

暖炉の前のクッションは、座れるようになってます。ちょっと近くて、熱そうですが...。孵化器はそのまま孵化器として置いてます。温かい所がいいので、暖炉近くに。
裏口挟んで反対側は、食用のストックw 運命の分かれ道です...。


キッチンは割りと最後まで悩みました。
南側から、水切り台・流し台・調理台・オーブン・鍋 という並びは、始めから決まっていたのですが、何を置くかがなかなか思いつかない~。

水切り台は、なかなか気に入ってます。クエストアイテムの「凝固した酸」をチェスボードに重ねて、溜まった水を表現。水びたしですけど...。
流し台のお皿は、Valoriteの皿にSAレアの汚れた皿を重ねています。下の皿が、水に浸っている様に見えませんか?

中央のテーブルは、お菓子作りゾーンにしました。お砂糖の袋にバニラエッセンス、ラム酒と、材料も揃ってるので、作り易いですね。完成品のパイは、ノーマルとチョコの日替わりです。


倉庫は、食品庫兼物置みたいな感じで、色々ごっちゃに置いてあります。
実用的にはセキュア部屋なので、前回みたいな棚だらけにならないよう、形を変えてセキュアを確保しました。ごみ箱もチラッと見せて、使い易く。フタは Oak で作った後、自然染料のオフホワイトかなんかで染めたと思います。

では、掲示板横のはしごを上がって、2階へ参りましょう。


【2F】

2階は寝室と、半屋外な作業部屋。

寝室はいつもより散らかりめでしょうか...。 より生活臭を出してみました。
真ん中のテーブルは、Ornate Tableを2マスに詰めたもの。Housing@うぉっち~桜編で行ったお家にあって、是非今度使おうと思ってました。設置がメンドウなのがたまに傷です...。
テーブルの上に眼鏡があるのは、私の癖です。使わない時は、テーブルに置いてます。何処に置いたか忘れないでしょ? なので、これを置いたとたんに、部屋に対する親近感が倍増しました。

ベッド足元の汚れ物入れの中味は、メインキャラchiyoの着ている服と同じ色です。そんな感じで、ちょっとずつ住んでる人の気配を、忍ばせています。

洗面器の横の妖精の粉は、石鹸のつもり。ちょっと溶けた石鹸みたいかな~と。鏡は石細工のガーゴイルの絵画を、自然染料のメタルで染めたよーな。でも普通にダルで作れば良かったのかもね!
(勿体無いことをした...。)

作業部屋は、壊れた椅子の修理中。椅子の下にひいたボロ布の、地味さ加減が気に入ってます。反対側は、植物のお手入れコーナー。窓からオーフラーが見えるのがポイントです。

外の墓石は、お墓というより記念碑みたいなもんですかね。下倉庫だし...。自然石に掘り込んだ感じです。私よりも先に、ブリタニアを旅立っていった友達への、石碑とでもしておきましょう。

樹の陰に見えるアイスパッチは、万年雪です。ユー北部だから寒いし、北側だし! 運が良ければ(?)、転んで下の階まで落ちれます。


今回ロックダウン数は 620 でした。私にしては多いですかね。外周りが多いのと、裏返り処理の所為だと思います。
テラスの吊り篭花が何度も何度も崩れて...。うんざりしましたが、これで完成! もう崩れないでね!!


いや~、何時になく説明が長くなってしまいました。そう思うと、計画から1年半というのも、それほど無駄に過ごしてた訳でもなかったのかも?

本当を言えば、まだちょと気になってるところはあるのですけど(寝室の色合いとか、テラスとか)、とりあえずタイムアップです。それなりに納得のいく出来ではあるので、良しとしよう!
SAの新パーツとか、組込む事も考えましたが、どうも質感が違うのが気になって断念しました。な~んか、ツルツルしてるんですよね。床とか可愛いのも多いんで、使ってみたくはあるのですが。

不思議なもので、完成すると次の案を練りたくなるのですが、今回は我慢。リアル事情により、しばらくUOを休止しなくてはなりません。何かまだ、実感ないんですけどね。本当に休止できるのだろ~か...。

0 件のコメント: