2010-08-15

目ブレ補正

ヒキコモリ夏休みを過ごした最終日...。
お陰様(?)でUO的には充実してました。(TT)

貯めに貯めた地図を読み読み、掘り掘り、ナムナム。って感じで、ツタをゲット!
家のテラスに使えないかしら~、と試してみたものの、色が合わず...。

で、ここでグレても良かったのだけど、前から気になってた所でもあるので、ちょっと手をいれてみました。
改装までいかない、補正って感じ。手ブレならぬ目ブレ補正。


テラスは、ホップのボリュームと隙間のバランスが、気になっていたのだった。Nightshade と Leaf Gloves で、ホップのバランスを崩しつつ、ツタ(旧)で間を埋めてみる。それと足元が賑わしかったので、鉢&猫撤去して、水桶+睡蓮ですっきり爽やかに~。

掲示板前は、インク壷が手に入ったので、書写ツールと差し替え。
窓廻りは、睡蓮がテラスと被るので、本+しおりに~。

後は玄関脇の花車を、ちょっぴり整形。ちょっとビミョー。
もう少しシックリくるものがあったら、変えよう...。


今回はこんなとこで。

さて、ぴたっと止まってしまった、動画作成を続けなくては~。
ツールの使い方を忘れる前に、終わらせたいもんです。

そうそう、Kinseyさんが復帰されてるんですよ! 嬉しい事です♪
ブログも復帰だそうで、新たな作品がお目見えする日も近そうです。要チェックだぞ!
 ■WILD FLOWER□■

@今回の私信
ことえさ~ん、IRC留守だったり、シカトぶっこいてたそうで、すいませんでした。
(推測ですが、シカトしてたのではなく、IRC不調だったと思われます...。)

宜しければ、懲りずにまたいらして下さいね~。

2010-07-18

動画ハジメマシタ

休止中の人が、何言ってんでしょうね~?

でも作っちゃいました。というのも、コンテストなどを見てて、どうもイマイチ並列配置を分かってない方がいらっしゃるように思いまして、記事書き直したいな~とか思ってたんです。でも時間無いし...、と思ってたところに、瑞穂うぉっちでスタッフが動画撮影ツールを紹介してまして、「あ、コレならそんなに時間掛からないかも!」とか思っちゃって...。

でも舐めてました~。かえって時間掛かったよーな...?
でも文章よりは、分かり易いのではないかと。タブン、キット!

まずはテスト版て事で、「並列配置」についての解説動画です。コチラ↓



字が読みにくいかも~と思い、大分静止画を増やして、読み易くしたつもりです。動画部分はどんどん減りましたが!

「ココおかしいかも」とか、「字間違ってんよ」とか、つっこみ・ご意見・ご要望などありましたら、この記事にレスお願いします。
簡単に直せそうなら、直したいなぁと思います。

今のとこの予定としては、
①並列配置
②箱壊し技
③特殊並列
の、全3回となる予定。(特殊配列が1本で終わればいいけど...。)


さて、またまた私信です。
元Decoメンのしゃるさーん、見てたら連絡下さいまし。

2010-06-13

虹をこえて

あんまりお久し振りでもありません。
(休止宣言する前より、間隔が開いてないのは何故だ...。)

昨日は、第6回 Housing@うぉっち『虹をこえて瑞穂へいこう」へ、いってきました~。
始めて参加する側だったので、これまでになくドキドキのワクワク気分。頑張ってる皆を目を細めて見つつ、行楽気分を満喫です!

しかも珍しい方を発見! 地味好きな私の視覚を刺激する、地味服をチェックすると懐かしいお名前が~。それは誰かといいますと、血反吐マスターmacoさんの「内装で話そう」インテリアオブザイヤー2003 第2位、及びクリエイターの投票により選ばれた、クリエイターズアイ賞を受賞した、ゆっけさんじゃ~ございませんかっっ!!
ゆっけさんは受賞後しばらくして、師匠ことえさんの元、倭国へいらっしゃってた様で、しろねこ屋を改装して住んでらしたのですが、ある日ふと立ち寄ってみると家が無くなってる!?

その辺を根掘り葉掘り聞こうとしましたら、お師匠ことえさんもいらっしゃるという! これは是非に、終わったらちょっとお話をさせて頂こうと、ギラリと目を光らせるワタクシ。

そうこうする間にいよいよHousing@うぉっち開始です。
ではダイジェストでその模様をお送りします。



左上は、ほしさんの力作、Welcome BPAです。毎度この細やかさには驚かせられます。
ほしさんは、予告動画も作って下さいました。キュートな美声に、心を掴まれた方も多いはず~。罪な人ね...!

左下は、現地民Ayama様が用意して下さったお弁当です。色々種類があって、迷ったのですが、うさぎにしてみました。

今回も大盛況で、GHにぎうぎうです。
右下のテラスは、雨上がりをイメージした庭です。紫陽花とあちこちにある水溜りが、瑞々しいですね~。壁際のサファイアは、あがりかけの雨でしょうか。
草部分は、緑のカーペットを敷き詰めてあります。境目にレタスやキャベツを置いて、馴染ませてあります。カスタマ要らずで、面白いですね。

スタッフ紹介についで、何故かゲストとして紹介してもらい、冷や汗をかきました。スタッフはボケる人がボケ、突っ込む人が突っ込む、素晴らしいコンビネーションっぷり。
皆、腕を上げたわねっ!


それでは、1軒目イッテミマショー!



1階はゴージャスだったのですが、2階はほのぼのとした雰囲気のお宅。目を惹かれたのは、中央の大きなひまわりと、右下の花菖蒲。

ひまわりはシンプルな作りながら、誰が見てもひまわりに見えるし、花菖蒲の作りはとっても繊細。オーナーのAlstormaryさんは、オブジェ作りが上手な方ですね~。
新アイテムもサッと使ってあって、ガーゴ大小が刈り込み鋏として、庭に置かれています。

季節によって咲く花が変わるそうで、梅や桜の時もあったとか。定期的にチェックしたくなるお家です。




2軒目は、なんと3軒並びのお家です。
カスタマの構成は統一されていて、内装がそれぞれ違う感じですね。
雰囲気はNPC家に似ていて、飾り過ぎずシンプルで、ホッとする感じ。思わず座り込んで、和んでしまいました。

こちらのオーナーさんはくろねこさんで、ここを含めて8軒の家をお持ちだとか! そして全ての家に共通するテーマは、「普通の家」だそうです。

華美じゃなく、温かい雰囲気がするのは、その所為でしょうか。

こういうお家は大好物です!




次のお家は、ガーゴパーツ使いが素敵でした。ガーゴパーツって基本華やかなのですが、派手になり過ぎず、上品なのが魅力的です。
カウンターのサイドを、ヘビ(?)の鼻先パーツで隠してるのも、私的にはポイント高いです。

オーナーはお店と同じく、上品に高級感溢れるガーゴイル族なIshtarさん。

480というロックダウン数は驚異的です!お店経営していると、ストックなどがありますから、節約しなければならないので、大変ですね。

色々とハイクオリティでした。




4軒目はらぶり~な外観のお家。
煉瓦にちょっぴり入れたピンクのボーダーが、さりげなく効いてます。

庭にはあちらこちらに、緑に染められた動物スタチューが。これはひょっとして「トピアリー」?
UO内で見るのは初めてかも。
とってもオーナーさんに聞いてみたかったのですが、いらっしゃらなかったようで残念!

尚、こちらの屋根上には一度入ると出られない、「家好きホイホイ」が設置されていますw
私もはまってしまいました...。 本望だっっ!




5軒目は図書館です。重厚な造りが雰囲気ありますね。しかもこちらは、本の内容に合わせて展示されていて、気配りが行き届いています。
私が見てるのは怖い話らしく、BOXの中までスプラッター...。ギャーーーッ!

上の階には、本棚で囲まれた吹抜けがあり、宝石箱の傍らには、宝石の解説本がありと、1粒で2度も3度もオイシイ的な感じです。

オーナーはFloating Catさん。瑞穂では壁使いの荒い猫として有名だとか...w

こちらのロックダウン数は526! そのうち宝石が125、蔵書が400! 1しか残っとらんぞ!!
...流石に何かの間違いでしょう。^^; ロックダウン数以外は、オーナーさんじゃない方の情報だし。
でも見た目よりも少ないのは、確実なようです。




お次は雪原の中のお家。こちらでまず目を惹いたのは、床です!
この地面の床パーツは、実は穴が開いているので、こうして下の地面が見えてしまいます。もしや狙って雪がちらちら残っている様に見せているのだとしたら...! 恐ろしいコ!!

こちらは何と3軒続きだったようで、時間気にせず見てたらタイムアーップ!
また見に来よう...。(アレ? 休止中なのに...。)

オーナーはLoniceraさん。SSの家のコンセプトは、「ぼろっちいおうち」だそうです。雪原の枯れた雰囲気と合ってますね~。
お家の名前からもお洒落なかほりがします。ドイツ語で「野薔薇の花束」という意味だとか。

そこでちょっと不思議だったこの光景に、ガッテン! 野薔薇だったのね~。




さて、早いもので本編は終了との事。
1/4ほどの方がお帰りになって、常連の皆さんはこっからだ! と元気モリモリ。

が、画像が無いお家があるので、レポは延長分カットします。ゴメンナイサイ!!

でも本編に負けず劣らず、いい家ばかりでした~。ウェスタンなぼったくりバーとか、白亜の豪邸@超最新機能シャワートイレ付きとか、ベンダーのバックの中まで可愛いお花屋さんとか、SAクライアントで見ると血の池地獄だとか、ぼったく・リバーだとか、見所満載なので、RB設置の暁には、見逃した方も是非行ってみよう~!

スカッとすっ飛ばしたのですが、家具の染め方だけおさらいしておきます。

ノーマル木材で作った家具は、家具タブでしか染まりません。アドオンに至っては染める事も出来ません。が、特殊木材(Oak,Ash,Yew等)で作成した家具は、自然染料(UO職人の部屋様、お借りします。)や、TAF染め粉で染める事が出来ます。アドオンも、同じ染料で染める事が出来ますが、一度設置してしまうと、染められなくなるので注意です。

また、石家具も染められます。特殊石材(Dull copper,Shadow等)で作成し、自然染料・TAFで染める事が出来ます。 ただし、ガーゴイル製品に限る様です。(色んな色の花瓶が出来るのか?と試したら、それは染められまへんって言われた...。)
ということは、ガーゴイルの石ベッドも染められる...? どんな風に染まるのか、とっても気になるけど、特殊石材100個集める根性は...、ナイ!

染められたよ~って方、是非にHousing@UOへご報告を!!


さて、うぉっち終わりまして、引き止めるAnzさんを置いて倭国へ...。ごめんね、ごめん!! 今度ゆっくり時間取るから、許してね。
今を逃すと、ゆっけさんとことえさんを見失ってしまうので、慌てて追っかけました。ゼィゼィ。

で新居まで押しかけ、しっかりマーク。海際のとてもロケーションの良い所です。毎日舟に乗って、漁に出掛けているのだとか。ことえさん家は何時も余分な物が無く、必要最低限なのですが、それが余計に想像を膨らましてくれて、楽しいのです♪
ゆっけさんも時間が出来たら家を建てるとの事で、また楽しみが出来てしまいました。

嗚呼、なんだかんだで全然休止出来てない...。いかん、いかんぞぅ。

さて、こっからは私信です。
SAに全く不案内なお二人への、参考資料という事で、カスタムカーペット 自然染料 の解説ページです。昨日渡したカーペットのルーンは、位置が微妙に間違ってたみたい...。すんまそん。*peko* パラリさんで場所確認して下さい~。
毒トカゲはバスケットでした。私の脳みそ、ファジーなので...。銀ヘビはピーヒャラ笛で大人しくさせなくても、ぶっ殺してしまえば手に入ります。たまにハズレもあるかもですが...。

それでは、Housing@UO本家のレポートを楽しみにしつつ。ぶくぶくぶく...。

2010-05-10

シチューぱ~ち~

 休止前に、ひと花咲かせようって訳で、連チャン更新です!

今回は先日の、自宅完成疲労、ではなく披露の模様をお届けします。


ログを取ろうと、22時5分前からジタバタし、ちょっぴり遅刻気味でログイン。自宅にはまだ誰もいなかったので、前日に仕込んだワームシチュー100杯!をセッティングして、ヘイブンへお迎えに行ってみました。

まずはame*さん発見!

chiyo: あめさんに、謝らなければ~~と。ルナルナ、ぶっちしちゃったー><
ごめんなさい *peko* *peko*
amethyst: えっ、ほかに好きな人ができたの?
chiyo: 貴女だけよー
amethyst: そうよね!w

ホッ、棒読みバレテナイ...。そこへ春爛漫なDots嬢、登場。
とりあえず2人を自宅へご案内すると、Anzさんが一足先にシチューを貪ってたw
IRCにAgehaさんAnjiさんが、立て続けにログイン!
ヘイブンゲートまで迎えに行って、2人を回収。

大体揃ったみたいなので、いよいよ自宅公開です。
まずは玄関脇の花車でひと盛り上がり。石の存在に気付いて貰えて、ご満悦なワタクシ。
リビングからキッチンに行ったところで、Agehaさんのテンションがおかしくなった。

Ageha: ちょあああ、皿が!!ひたって・・・!!
chiyo: ん?
Ageha: 皿がー、皿があああ 浸ってる!! 浸ってるってばよ!
Anji: なるほど!水没している
Ageha: ひったひたやん! ひったひったあああ
amethyst: 酸にすけてるチェス版も、いいなぁああ
Anz: 汚れたお皿、ぜひ洗わせて下さい!
amethyst: あたしも洗うー
Anji: 色ちがいのチェス盤にみえたね
amethyst: うんみえた!

何故か台所で1列に並び、一斉に皿洗いから竈焚きまで、仕事をし始める人たち...。
オカシイ、君達おかし過ぎるから!! と、笑い転げてるところへ...

脱ぎ始めるヒトが!! 止めを刺す気なのか? そ~なのか??
それを包囲する皆。なんだ、どーなるんだ?

Ageha: かこってみる
Anji: おまえサイコーwww (バレンタインのチョコを貰ったらしい?)
Dots: おまえサイコー!w
chiyo: この面白い人たち、なんだろう・・・・・
Anji: おまえサイコー頂きました
Ageha: おまえサイコーさんきゅー!
amethyst: ちょっと離れようっと。

一人脱出するame*さん。どうやら服が気に入らなかったAnjiさん。それに気付いてタブを渡すDotsさん。人間性が出てます。

階段を上がって、万年雪で滑りまくる皆さん。パンツ見えてますよ?

Ageha: あんじさん、パンツ見えてる!
chiyo: すごい見えてる。さっきから(だって着てないし...)
Anji: 徳したね
chiyo: そ、そだね
Anz: 見逃した!

作業部屋を抜けて、寝室へ~~。これで一周ですな。

amethyst: 質問ー。妖精の粉って何ものですか?
Ageha: ピクシーとかが出しますよー。SAダンジョンとかで
amethyst: そのへんにいるやつは、出さないの?
Ageha: ど、どうだったかな?
chiyo: SAダンジョンのが確実かなぁ
Ageha: 練成用の素材です
amethyst: 敷居がたかい><

Anz: このテーブル、こんなに可愛いかったのか。
使い難いやつとばかり思ってた
Ageha: ってか、ちいさくね!?
chiyo: ミニサイズ
Anji: 切ってあるな
amethyst: 割ってるよね?
chiyo: うん
amethyst: かわいいのぅ
Anji: あんじん家に送ろう
Ageha: いいサイズ・・
chiyo: 実はミニのが、可愛かったという
amethyst: うん、模様が間延びしないでいいなぁ
Ageha: 割ってみてえええ!家帰って割りてええ!
Anji: www
amethyst: ww あげはさん、素手で割りそう。
Ageha: すさまじく割りたい
Dots: ちょっぷね。
amethyst: ww
Ageha: ちょっぷで!
Anz: じゃぁわたしは、頭突きで
Dots: あんずちゃんww
chiyo: ひぃ
amethyst: みんなそんな芸風なの。。
Dots: しっかりwww

3マスだとあんなに使い難いのに、2マスだとチョーらぶり~。不思議です。
うぉっち桜編で一目惚れしたミニサイズテーブルは、至高の建築家をも魅了する一品だったみたいです♪

ベッドに座れる事を、実践して見せると、ふた~りすっ飛んでったよーな...。

amethyst: おおっ、おしたおしOK!?
Anji: これはすごい wwwwwwwwwwww
Anji: もう逃げられないよ
amethyst: でもいいの。お花きれいだしっ
chiyo: 何か背後で、繰り広げられてる気がする...。
Ageha: 生現場

その生現場に、何故か続く皆。だから、おかしいってば!
しかも窓側へ一歩動くと、出られません。

ぎゅうぎゅうにひしめき合うの図。
おされ番長は、やはり衣服が気になるらしく、脱衣篭をチェック!

amethyst: クロスシャツが可愛いチューリップブラにみえる・・
Anz: !!ちよさんの下着
chiyo: お、気がつかれた
Ageha: えろっちい!
amethyst: ちよさんのだ!
Ageha: 嗅いじゃえ
amethyst: 匂いかごう。くんくん
Ageha: いいにおいだ
amethyst: すーは
Ageha: すはー、すはー
amethyst: おお、薔薇のかおり~

よ、良かった、チーズとかじゃなくて、本当に良かった...。
と、おもむろに高らかな宣言が?

Ageha: ちゅーちゅーしたい、ちゅーちゅーしたいよ!
amethyst: なにに?あげはさんw

ついにAnji菌(←ヒドイ)に感染したか?! と思ったら、

Ageha: そこの穴に!ここに!
chiyo: ねずみ穴に入りたいらしいw
Anji: ぶりだ
amethyst: あああ、私も入りたい
Anji: むりだ。
Ageha: ちゅーちゅしたいー
chiyo: ぶりか
amethyst: ぶりだ。
Anji: www

は~やれやれ、無事お披露目完了、と思ったら、

Anji: らまの泉みたい…。じっくりみたい
Ageha: あ、みたい! あっちの家も! いいですか!
chiyo: 飛び出してった。どぞ~

南隣のoffice-popotumへ移動。
撮影スタジオを案内してると、一人だけ見当たらない人が。

chiyo: あめさんは、何処へ・・・・・・
Ageha: あめさん、あしだけみえる・・笑
Anz: 泉に
Anji: ひとり入ってやがる

梯子を駆け下り、裸で寛ぐあめさんを取り囲む図。

amethyst: なに踊ってるんだw 怖いよーー
Dots: 裸過ぎるw

ひとしきり水遊びして、中で一休みしていると、水晶に語りかける人が...。

amethyst: いい内装が出来るでしょうか?
: Why art thou asking me?
(なぜ私に問いかけるのです?)
Anji: www
amethyst: 逃げたなお前。
Ageha: 逆切れ
Anz: なんか絶対中に人いるんじゃないかという答え出すよね・・・
amethyst: 次どうぞ!

Ageha: ちよさんみたいになりたーい!
: Tis no surprise that I'd say aye'.
(「はい」と言っても何も不思議なことはありません)
amethyst: おおwそうよねー
Anz: おおおお
Ageha: よっしゃ!
chiyo: いやもう、至高の建築家だしっ
amethyst: あげはさんだもんっ

Anji: 彼氏できますか
: With virtue, it shall be.
(徳と共にあれ)
amethyst: wwww
Anji: 意味わかんねーわ
Ageha: 徳がたりないんだよ!
amethyst: 徳をつめば、よりどりみどりってことよね。
Anji: 精進します
Ageha: 霊性の徳からあげてこう!
Anz: 一日一膳だわ
(chiyo: ↑ご飯?)

Anz: うちの内装はいつ完成しますか
: The very ground shall crumble before a thing.
(大地を揺るがすことになるだろう)
Ageha: @@
Anji: wwwwww 完成しちゃだめえええ
Ageha: 大地が、出雲が・・・! やめてえええ
amethyst: おおおw 完成したら、大地が壊れるってことね
Anz: えーとそれは、ブリタニア消滅の日ですか
chiyo: ・・・・・・
amethyst: だから完成したらいけない

Dots: あんじさんは変態ですか?
: Aye, verily.
(全くその通りです)
amethyst: wwww
Dots: wwwwwww
Anji: wwwwwwwwwwwwwwwww
Ageha: あはははは、正しい・・
Anz: ww
Dots: そ・・・か・・・
amethyst: すっごい正解!さっすがーー
Anji: どういうこと?!
amethyst: やっぱみてるよ、GMわ
Dots: 良く当たる水晶!

Anz: あんじさんはきのこですか?
: Very doubtful.
(非常に怪しいものです)
Anji: なんと!
Dots: ww
Ageha: あやしいきのこってことだね!
amethyst: おなかがいたいーーw
Anji: そのあやしいじゃないwww
Ageha: さすがだなあ、高性能だね
amethyst: 紫の水玉が付いてるきのこなの。よくわかってるなぁ
Anji: 空気よんだ

水晶、大人気でした。今までで一番活躍して、水晶も満足でしょう。
(実は昨日までアクセス権がオーナーになってた...。)
落ちがついた頃にPataさん登場。
丁度夜になり、夜の自宅を見ると、いいお時間。

ame*さん、Anzさん、Pataさんを残し、皆さんお帰りに。
残った3人に、シチューを食べきるように強要するワタシ。
だって頑張ったんだもん、100匹もアレを調理したんだもん!
アレになった、誰かを見たい~~~、と思ったら、

なったのはジブ~ン!! ま、いっか...。
人数が少なくなった分、まったりとおしゃべり。内装話は尽きませぬ。

何だかんだと遅くまで、Pataさんとお話して、楽しい一日が終わりました。

皆来てくれてありがとう~~~。
そして何だかい~~~っぱい褒めてもらって、やっぱり仕上て良かったなぁと、しみじみ思いました。お尻の穴が、くすぐったくてしょうがなかったけどw

さて、これでやっと一区切り付きました。
しばらくUO休業です。週一ペースになってたとはいえ、習慣みたいになってるUOを、本当にお休みできるのかなぁ? と、本人も半信半疑ですが。^^;

Housing@うぉっち瑞穂編は、ちょっと覗きに行く予定ですけどね。

それでは皆様、御機嫌よう。*peko*

2010-05-09

popotum house 7

【size: 17×18】

planningより一年半...。ようやく完成しました!
っていうか、完成って事にしたっっ!!

でも一応今までで、一番気に入ってる家になりました~。

【外観】

計画時に新植物が出たので、外部を多めにしてます。今回テラスの屋根はパーゴラにして、華やかさもUP!
新植物の生垣を前面に回して、テラス側はパーゴラの白つる薔薇が生垣に絡まってるイメージです。

玄関脇の花車は、エルメスさん作の荷車(うおみん)を拝借しました。お花部分を、寄植え風にアレンジしてます。ミソは持ち手の下に石を置いたこと。何かないと、カックンって傾いちゃうので~。

勝手口脇には井戸。やはり井戸は必要です!
海が近いけど...。深く考えてはイケナイ。
看板のポールは、すぐ横の木で隠してあると思いきや、実はそうではありません。隠れてくれなかったので、ポールのあるマス(土台西端)にウールとか植物を積んで、無理矢理隠しました。ガンバッタ!
(※土台西端に物を置くには、地面にゴザを設置して、土台分持上げてから乗せます。ポールは障害になりませんでした。)
看板も緑色っぽいものにして、パッと見分からないようになってます。

裏の畑は、始め庭だったのを、内装途中で変更しました。やっぱり畑がないと落ち着かないようで...。
計画案のままだと、畑がちっちゃくなっちゃうので、階段を何とか詰めないと~、と悩んでいたところに、登場したのがSAのパズル景品の岩。それまで全く無関心だったくせに、アンダーワールドへ日参し、岩が溜まったところで再カスタマイズです。
何とかコンパクトに階段を設置して、自然な地形に見えるよう、岩でカモフラージュしました。手前の岩は、2つの違う岩を組み合わせています。


階段を登った所と、畑の部分とでは、わざと植生を変えています。風が西から吹いていると想定して、上側はもろに風が当るので、藪っぽい植物でまばらに。樹の枝は、風でゆがめられてしまって、こんな形に。
下は陰になるので、普通に植物が生えてます。畑も潮風の影響を、余り受けないと言う事で。

放置してるようで、色々考えています。妄想デスガ...。

畑は小さいけど、色んな野菜を作ってる雰囲気にしてみました。一応春野菜ですかね~。一番東側のツルは、花が咲いてるとこです。これから実がなります。つい、全部実がなってるように作りたくなりますが、この方が季節が感じられて、いいのかな~と。
ただしこの畑、中に足を踏み入れると台無しです。^^; 鑑賞畑なので、家の中から見るか、切り株の端っこに座って眺めるのを推奨します...。
ちなみにうさぎは、ピーターです。野菜どろぼうなので、みつかったらシチューにされます。

北側は奥まで使って、なるべく広く見えるように工夫してます。 りんごの樹の下は、緑の植物を使って、陰が落ちている感じに。

外回りはこんなとこでしょうか。では、中へ入ってみましょー!


【1F】

間取りはいつも通り、リビング、キッチン、倉庫 のシンプルなもの。
必要な部屋しか作らないのは、popotum house 2からずっとですね。

リビングへは玄関ドアを開けて入ってもいいし、ものぐさな私はテラス経由です。
テラスと家の間に屋根が1マスあるんですけど、そこは放っておくと、目線が屋根高さになってしまうので、ハロウィンキャンディーを20段目に仕込んで、調整してあります。(これをやらないと、2階の床が見えたりします。)テラス部分も同様に、目線がおかしくならないように、調整してます。

リビングの中心は食卓! ドーンと盛ります。一番初めに手をつけた部分ですね。これが決まらなければ、始まりません。私が家で一番愛してる所ですっ!
今回のメニューは、サラダ、前菜、パンに、メインはブイヤベースとなってます。赤いトクノレアの魚は、エビだったんですねぇ。魚だけどエビ。

暖炉の前のクッションは、座れるようになってます。ちょっと近くて、熱そうですが...。孵化器はそのまま孵化器として置いてます。温かい所がいいので、暖炉近くに。
裏口挟んで反対側は、食用のストックw 運命の分かれ道です...。


キッチンは割りと最後まで悩みました。
南側から、水切り台・流し台・調理台・オーブン・鍋 という並びは、始めから決まっていたのですが、何を置くかがなかなか思いつかない~。

水切り台は、なかなか気に入ってます。クエストアイテムの「凝固した酸」をチェスボードに重ねて、溜まった水を表現。水びたしですけど...。
流し台のお皿は、Valoriteの皿にSAレアの汚れた皿を重ねています。下の皿が、水に浸っている様に見えませんか?

中央のテーブルは、お菓子作りゾーンにしました。お砂糖の袋にバニラエッセンス、ラム酒と、材料も揃ってるので、作り易いですね。完成品のパイは、ノーマルとチョコの日替わりです。


倉庫は、食品庫兼物置みたいな感じで、色々ごっちゃに置いてあります。
実用的にはセキュア部屋なので、前回みたいな棚だらけにならないよう、形を変えてセキュアを確保しました。ごみ箱もチラッと見せて、使い易く。フタは Oak で作った後、自然染料のオフホワイトかなんかで染めたと思います。

では、掲示板横のはしごを上がって、2階へ参りましょう。


【2F】

2階は寝室と、半屋外な作業部屋。

寝室はいつもより散らかりめでしょうか...。 より生活臭を出してみました。
真ん中のテーブルは、Ornate Tableを2マスに詰めたもの。Housing@うぉっち~桜編で行ったお家にあって、是非今度使おうと思ってました。設置がメンドウなのがたまに傷です...。
テーブルの上に眼鏡があるのは、私の癖です。使わない時は、テーブルに置いてます。何処に置いたか忘れないでしょ? なので、これを置いたとたんに、部屋に対する親近感が倍増しました。

ベッド足元の汚れ物入れの中味は、メインキャラchiyoの着ている服と同じ色です。そんな感じで、ちょっとずつ住んでる人の気配を、忍ばせています。

洗面器の横の妖精の粉は、石鹸のつもり。ちょっと溶けた石鹸みたいかな~と。鏡は石細工のガーゴイルの絵画を、自然染料のメタルで染めたよーな。でも普通にダルで作れば良かったのかもね!
(勿体無いことをした...。)

作業部屋は、壊れた椅子の修理中。椅子の下にひいたボロ布の、地味さ加減が気に入ってます。反対側は、植物のお手入れコーナー。窓からオーフラーが見えるのがポイントです。

外の墓石は、お墓というより記念碑みたいなもんですかね。下倉庫だし...。自然石に掘り込んだ感じです。私よりも先に、ブリタニアを旅立っていった友達への、石碑とでもしておきましょう。

樹の陰に見えるアイスパッチは、万年雪です。ユー北部だから寒いし、北側だし! 運が良ければ(?)、転んで下の階まで落ちれます。


今回ロックダウン数は 620 でした。私にしては多いですかね。外周りが多いのと、裏返り処理の所為だと思います。
テラスの吊り篭花が何度も何度も崩れて...。うんざりしましたが、これで完成! もう崩れないでね!!


いや~、何時になく説明が長くなってしまいました。そう思うと、計画から1年半というのも、それほど無駄に過ごしてた訳でもなかったのかも?

本当を言えば、まだちょと気になってるところはあるのですけど(寝室の色合いとか、テラスとか)、とりあえずタイムアップです。それなりに納得のいく出来ではあるので、良しとしよう!
SAの新パーツとか、組込む事も考えましたが、どうも質感が違うのが気になって断念しました。な~んか、ツルツルしてるんですよね。床とか可愛いのも多いんで、使ってみたくはあるのですが。

不思議なもので、完成すると次の案を練りたくなるのですが、今回は我慢。リアル事情により、しばらくUOを休止しなくてはなりません。何かまだ、実感ないんですけどね。本当に休止できるのだろ~か...。

2010-05-06

で~きました

放置に放置を重ねた自宅が、完成しました。
ぜーはーひー
もういじる気力はありません...。

パブリックにしましたので、興味のある方はご覧下さいまし。

ちなみにHousing@UO関係の方には、運営掲示板にて、お披露目会の告知がされております。
関係者外の方も、参加して頂いて構いません。(したい人がいるかどーかは、ワカラナイけど)
えー、一応日時を書いておきます。

5月8日(土) 22:00~
ヘイブン 若しくは、当家までお集まり下さい。

アルバムは、日曜日だな...。

2010-01-10

日は昇ってる

明けてまして、おめでとうございました。

何時もながら遅い年始のご挨拶です。
さて、年末から年始まで、ぼちぼちと準備をして参りましたHousing@うぉっち。今回は第5回を迎える事となりました。詳しくはコチラ↓をご覧下さい。

Housing@UO


今回は出雲シャードな訳ですが、ざっとした感想としては、シンプル派の上手い方が多いなぁと。シンプル派といっても、NPCハウスみたいなのではなく、余白の使い方がいいんですね。スッキリ押える所は押さえて、飾る所は飾る、メリハリがある感じです。

今回も見応えのあるお家が集まったと思いますので、ご期待下さいまし。

それと今回スタッフ増強のお陰で、準備が随分楽でした。大勢でワイワイやるもの久し振りで、楽しいもんです。昔から思ってましたが、何故か内装家さんはキャラが濃い傾向にあるんですよね~。林家ぺー&パー子が(一方的に)結成されたり、 美女とクマのヌードショーが始まったり。

楽しいスタッフに恵まれて、イベントも盛上がる事でしょう~! 楽しみですね♪


では巡回中の様子をプレイバックしてみましょ。































こちらは「出雲大社」さんです。出雲シャードならではですねぇ~。和パーツとSAパーツが上手く馴染んでます。カーテンを、SAのピラピラした(?)パーツの色に合わせてるのがポイントですね。何となく、紋章が描かれた垂れ幕みたいに見えませんか?

残念ながら中には入れず。>< む、無念...。

こちらはガーゴイルチェストを使った家具。ガーゴイルはゴージャスな雰囲気がお好きな様ですね。こうして積むだけで絵になるし、場所も取らないのでなかなか便利かも~。





















で、MOSバーガーにて一休み。チーズバーガー、美味っ! 
フィッシュと目茶メチャ迷ったけど、正解でした~!

一方、自宅改装もそれなりに進めてますよ~。
年末の休みでは終わらなかったけど...。げふげふっ。
明日ガンバリマス。

そうそう、庭のりんごの樹が成長しました。立派な枝振りでしょう?
ほらあんなに揺れて、元気のいい、こ、と...?


2010-01-01

message

御用の方は、こちらにメッセージをどうぞ。
ほぼ週末にしかチェックしてませんので、気長にお待ち下さい。*peko*