2009-05-11

満員御礼

土曜日のHousing@うおっちは、大盛況でしたね~。

ちと早めに入ったので、始めは5~6人の方しかみえなかったのですが…。気が付けば中に入りきれず、外には大勢の方々が! 早めの告知が効き過ぎたか? と思うほどの人手に、ちょっとびびりました。
必死で追加の弁当を作り、何とか配布。いやはや、しょっぱなから(心が)汗だくです。

ちょこちょことお馴染みの方の名前が見えたりして、お話もしたいのだけど私はスタッフ。一度に2つの事は出来ない性質なので、運営に集中です。ちなみに家もイベント中は、あんまりちゃんと見てません。下見の時に何度も見てるのもありますが、二の次になってます。
ぼーっとうろうろしてる様に見えるかもしれませんが、実は、ぼーっとログ取りしたり、ぼーっと集合かけたり、ぼーっと反応の無い方を見守ったりしてます。ハイ。

それにしても、厳選に厳選をして、何とか本編を6軒に絞ったはずなのに、4軒目+飛び入り1軒が終わったところで24時を過ぎてしまいました。
Pataさんがチャキチャキと進行してくれてるし、今回はマゲ上げもバッチリで、送迎も割とスムーズだったと思うのですが…。もう少し早めに集合かけなきゃですかね~?

が、ほとんどの方が脱落せず延長へ! なんか何時にも増してアツイですYO!!
そして延長が終わったのが3時!! キャー、ギ、ギブです…。バッタリ。
しかしまだまだアツイ方は、更なる延長へ。なんでも最終解散は7時半だったとか! 朝のですよ?
いや~~、うぉっち始まって以来の、最高のアツさでした。ふぃーー。
アツさの証拠とでも言いましょうか、見学先のお家にこんな一品が。



あんじさん、HOLLY-BELLさん、どうもありがとうございます! ヨッ、太っ腹!!

大盛況となった飛鳥編、これもひとえに皆様のおかげでございます。参加頂いた皆様、ありがとうございました。*peko*



ちょっとこっからは、ムズカシイ(?)話を。
Housing@うぉっちの楽しみ方、とでも言いましょうか。

イベント中、何度か「進行を早めて欲しい」という要望を頂きました。これは「予定されている家を全部見たい」という思いから出た言葉だと思います。が、ただ「見る」だけなら、イベントに参加する旨味は、それほど無いのです。何故なら、イベント後回った家のRBを設置するからです。
「見る」ことに集中するなら、本当は一人でゆっくり回った方が、落ち着いて見られると思います。人が多過ぎて、内装がよく見えない事もありますし。^^;
メインシャードでなくても、キャラ製作時にマゲ50振ればリコール出来ますし、銀行に入っている1000gpがあれば秘薬も買えるので、RBを見て回る分には不自由ありません。

では多くの方と一緒に見ると、何故楽しいのでしょう? それは、他の方の感想・共感を得られるからではないでしょうか。自分では気が付かなかった事を、教えてもらえる事もあります。
また、オーナーさんの話を聞けるのも、ひとつの目玉です。どういう考えがあったのか、ここにはどういう意味があるのか、気になるオブジェや、素材。時には質問自体がオモシロイ事もあります。(「子供は何人欲しいですか?!」とかねw)

つまり、Housing@うぉっちには「交流」という楽しみもあるのです。

「見る」だけが悪いという事ではありません。人それぞれに、Housing@うぉっちを楽しんで頂ければ、それでいいのです。ただ運営する側としては、より幅広い楽しみ方を提供していけたらと思います。
そういった事を踏まえると、見学時間を一律で区切るのは、難しいと考えざるを得ません。結果として、予定時間に予定の軒数を回れないのでは、運営が悪いと指摘されても仕方がありませんが、「楽しみ」を犠牲にする事はしたくないのです。
まだ運営面での改良の余地はあるので、次回に生かせればと思います。


いや~、真面目な話は疲れるね!
読んで下さった方、お疲れ様&有難う~。*peko*

6 件のコメント:

Pata さんのコメント...

そのとーりです!
いやはや、この文を参加者全員に読んで欲しい!
(私ももやもや考えてはいたんですがうまく言葉にならなかった・・・)


1つだけ私の意見を言うと、
「予定時間内に、見学予定の家をすべて回る必要はない」
これが今まで4回やってきて思ったことです。
うぉっちはただの見学会でなく、やはり家を作られる方、家を見るのが好きな方の交流の場ですから!
だから、毎回、時間内に予定の家を全部回れなくて申し訳ないとは思うんですが、それでも質問コーナーは思いついて・やってよかったと思うし、これからもやめるつもりはありません!!(超強調
その結果見学予定が途中で終わっちゃっても、時間が遅くなっちゃっても、それは勘弁して欲しいというしかないかもしれませんね・・・。
その辺はイベント案内に書いたほうがいいのかな?

夜男爵 さんのコメント...

こんばんわ。
案内役のお勤めご苦労さまでした。

私もChiyoさんの「皆で回る」は賛成なのですが、60人全員で同じ場所に行くのは回る方も運営する方も大変なのではないでしょうか?

そこで3班ほどに分けて、お薦めの家を6件として1→6と順番を決めて、A班は1から、B班は3から、C班は5からと2個飛ばしで山手線の様に周回すれば見学時間も短縮されると思います。

6件終わった24時頃に人が少なくなるようであれば各班合流で2次会でもいいですし。

っと、提案してみたりしました^^;

chiyo さんのコメント...

>Pataさん
司会役、お疲れ様でした。
いや~、見事なさばき方で天晴れでした。私ならパニくってたですよw

進行については、少し考えている事もあるので、また次回の話をする時に、ゆっくり検討しましょう。

>夜男爵さん
最大のネックは、当日まで何人の方がいらっしゃるか、分からない事ですね。^^;
今回は本当に予想外の人数で、ビックリしました。

ともあれ、一度皆で検討してみま~す。ご提案ありがとう!

Pata さんのコメント...

トップでブログのレポートを紹介したので、この記事も入れちゃいました。

他の方のブログとかご存知でしたら足しといてください。

D's さんのコメント...

良い意見が出ているので私からも。

夜男爵さんのご提案も中々グーなんですが、それをやるには案内・進行役のスタッフの数が足りません。
私も下準備は手伝えますが、当日は初めから参加できるか微妙な立場ですし。

見学する順番も、最初はココで、最後にはどどーんと・・・などと組み立てている(はず)なので、バラバラに回るのは少々難しいかもしれません。

もちろん、質疑応答の時間の「一体感」を共有する意味合いも多いと思います。

ただね、やっぱりその「一体感」を少しでも多く共有したい参加者が居るのも事実。
その為には進行を若干でも早めることができれば良いのかなと思いました。
フリーの見学時間を短めにして、早々に質問コーナーに持込めれば1~2軒は多く見られるかもしれませんね。

そう言えば今日は「おかわり」の日でしたね。
すっかり忘れてた。はは・・・

chiyo さんのコメント...

>Pataさん
知らずにHousing@UOのトップに飛んで、ビックリしましたw
全然OKです。他の方のブログ、見かけたらメモしておきまーす。

>D's隊長
そうですね~、スタッフが少ないのも、一つのネックです。^^;
募集という手もあるけど、集まるかどうか…。

今私が考えてるのは、
①開始時間を早める。30分か1時間位。
②フリー見学時間のリミットを決める。早く集まる分にはいいけど、これ以上はっていう上限を設ける。
③飛び入りは延長以降にしてもらう。

一体感は大事だけど、あんまり長引かせると飽きてくる方もいます。盛り上がってる方は、終了後にパーーっとやって貰ってもいいですし。
なんで、本編中はある程度コントロールするべきかな~と。完全には無理なんですけどね^^;

と、ここで運営会議してても何なので、続きはHousing@UOの運営板で。
夜男爵さんも、他の参加者さんも、いい案・言いたい事などありましたら、書込みお願いします。*peko*