2005-04-01

煉瓦の洋館

【size: 18×18】

友達の家、第3弾です。要望は3点。
①洋館であること。
②南側にセキュア部屋を設置すること。
③ルーンブック置場を確保すること。

砂岩バージョン1案と煉瓦バージョン2案の中から、 一番洋館らしいこの案が採用されました。
低い方の屋根は、途中で屋根の角度が変る「マンサード屋根」をイメージして。 フランスのアパートなんかによく使われてるそうです。「そうです」ってのは、 今調べて分かったから・・・。ワタクシ「こんなんあったよなぁ」で作ってますから~。 いい加減でゴメンナサイ。@反省
【参考イメージ】


【外観】
周りが山に囲まれてて少し淋しいので、木を植える事に。 そんなこんなで、外観はほぼ決定。ちょっぴり強引に、中の部屋割りをしてみる。 何とかなったけど、玄関がちょっと狭いかも・・・。 堪えられない程ではない、という事にして内装へ突入。

木が面倒でしたけど、なかなか良い出来かも、と悦に入ってます。 下から、シロガネヨシ(濃緑)・白い花(濃緑)・水生植物・トックリヤシ の順に積んで、手前と間にツタを適当に。 家主はこの木を大層気に入ってくれた様で、毎回木に登って落ちるそうですw 足元には、切り株@新緑バージョンを添えて。 一応作り方をご紹介
【切り株 緑ver.】
ツタの絡まる切り株ってのに、憧れてたんで・・・。



【1F】セキュア部屋・ルーンブック置場・ダイニング・キッチン
ダイニングは何となく朝食の風景に。 玄関は狭いので、階段に合わせて壁掛けっぽく飾ってみました。 ヌンチャクに色が付かないのが悲しかった・・・。バグなのかな~? (「素材の色を反映します」って、書いてあるのに。)



【2F】リビング・物置


【3F】寝室

家具はなるべく素の色にしてます。 割と片田舎っぽい感じになって来てたので、それに合わせて素朴な感じに。 最後に忘れてた暖炉煙突を、家主カスタマイズで付けてもらって、完成!

色々とハプニングもあり、思い出深い家となりました。

0 件のコメント: