2015-08-08

office popotum 2

【size: 15×15】

当たると思ってなかった New Magincia の土地。
悩んだ末に引っ越す事にしました。

というのも、実家(popotum house)はユーの田舎。
見て貰おうにも僻地過ぎる。
ハウステレポーターで結べば、便利になるだろう。

と思ったものの、実家の改装は進まず、
テレポーターも未だ稼動していません...。

せめてオフィスのアルバム位はUPしておこうと思った次第です。
(とっくに作ったと思い込んでただけだったり...。)



 【外観】


崩壊する前の Magincia は、お気に入りの町でした。
南国ムードが漂い、蓮の花がエキゾチックで、
これほしーな~って涎を垂らして見ていたものです。

という訳で、カスタマイズのパーツは出来るだけ
旧 Magincia を偲ぶものを使用しています。

カスタマイズの構想は、ずっと以前に作成した「street」という
街角をイメージしたものを土台にしています。

またシンボルのラマの泉は、規模を縮小して設置。
まともに作ると、結構場所を取るので...。

洗濯物もお気に入りポイントです。
もっとたくさん掛けられると尚良し。




屋根上の休憩ポイントは、店内のある場所から飛べます。
こんな感じでぼ~っと泉を眺められます。
※脱出は「家から出る」コマンドで※



 【1F】


小振りなルーンステーションと、オブジェ撮影用スタジオ、
工房を模した内装品倉庫となっております。

西側にずらりと並んだのが内装品倉庫。
その前が妙に空いているのは、大工机を置いていたから。

今は取り外して実家に設置してしまいました。

ルンステとスタジオの間の小道は、北側へ通り抜ける事が出来ます。
街角感を出す、仕掛けの一つとまで言うと大袈裟だなぁ。
ただの遊びです。



 【2F】


食べ物だらけの2階、うーん、イイ!
Housing@CAFEを営業していた南側は、スペインバルのイメージで。
惣菜をずらーーっと並べたかったのです。

小さなパン屋も好きだなぁ。
泉横には小さな露店も。完成当初は野菜を並べてました。
雰囲気としてはそっちのが好きかも。



 【3F】


3階はパン屋店主の住居。ここも当初とはちょっと違ってるかも。
実はここでの頑張りポイントは、チラ見えのベッド。
Small Bed に、ライトグリーンに染めたのんびり生活グッズの座布団を載せ、
同色で染めたカーペットで布団の縁っぽく。
従来のSmall Bedにはない、ふんわり感がっっ!

うん、誰も気づいてないネ、えっへん!!


さて、古いSSないかなーと思って探してみたらありました。
だからアルバムも作った気がしてたのね。

Housing@CAFEの営業日誌


CAFEの営業再開は無理ですが、「めろこん」に参加した所為か
店舗の改装はしたくなってきました。
うーん、でも内装やる時間ないわー。
実家も友達のお家も、放置しっぱなしなので...。

誰かやる気を注入して下さい~。